Blog
タグ:自然 記事一覧
  • Posted 2019.6.12
  • アトリエハレトケ長崎です。
    今回は「建築と植物」の幸せな関係について学んだお話。
    私たち田都会のメンバーは、建築家賛助会も、互いの技術や知見を深めるため、定期的に勉強会を開催しています。
    その一環で先日、賛助会の一員「en景観設計」の横浜市は鴨居にあるショールームを訪ねる機会がありました。

    鶴見川に面した土手沿いの気持ち良いお店です。

    緑があるだけで、入り口はこんな素敵な雰囲気。中に入ると緑溢れる世界が広がりもっと素敵!

    ↓奥に居るのが、en景観設計の代表、中山大輔さん。グリーンへの熱い想いは誰にも負けない!どこまでも愛情深く「建築と植物」を語る!

    真剣に聞き入る田都会の建築家たち。↓左から、臼井・松田・遠藤。中山さんの興味深い「建築と植物」のプレゼンに皆が真剣です。

    ↓左から、新メンバーの白砂・青木・小嶋。建築が単独で出来る事には限りがあるけれど、緑を効果的に用いる事で、建築も植物も人までもが生き生きと輝き、魅力活力に満ちた世界を生み出せる!と皆、思い思いに想像を膨らませています(多分その筈!!)。

    生き物である植物をどのように用いるか。植物も元気になれて、建築も美しくなれて、そこを使う我々人間も生き生きと過ごすことが出来るためのコツを多様な具体例を紐解きながら、中山さんは丁寧にレクチャーして下さいました。

    ぜひ、皆様も「en景観設計」を一度訪ねてみては?!
    「田都会のブログを見て来た!」とお伝えいただくと、何か良い事があるかも!?

    以上、今回は「建築と植物」の幸せな関係について学んだお話を、アトリエハレトケ長崎がお送りしました。

  • Posted 2018.4.11
  • アトリエハレトケ長崎です。
    今年は桜が開花し始めたと思ったら、瞬く間に満開を迎え、お花見する間もないほど「見頃」が短かったですね。
    私のアトリエは大岡山駅近くにあります。
    大岡山駅と言えば、東京工業大学。東工大と言えば、何と言っても「桜」です。
    こちら、中央広場の見事な桜並木。毎年床まで届く満開の桜で新入生を迎え入れています。
    なんて大袈裟な!って思うでしょう?ほら、この通り。

    これだけ見応えのある桜はなかなかないのでは?

    アップで見ても美しく、全体で見ても見応えのある素晴らしい桜です。
    こちらはソメイヨシノだと思いますが、他の一角にはうっすらピンクの別な桜も。

    ご近所にお住いの方々がこぞってお花見をされています。

    桃色の桜もとても美しく、やっぱり桜は日本人の心のふるさとだなぁ、って思います。
    日本には美しい四季がある。
    これって日本にいるとなかなか気づかないけれど、とても素敵で贅沢なことなのかもしれませんね!
    来年の桜の季節、アトリエハレトケにいらっしゃったお客様にはもれなくご案内をいたします。
    みなさま是非お気軽にお越し下さいね!
    以上、アトリエハレトケ長崎が大岡山駅前よりお伝えしました。