Blog
100段階段プロジェクト②_階段カラーリングワークショップ
2018.10.30
木内 厚子

スタジオエイトの木内です。

先日の日曜日28日に、美しが丘の100段階段にて、100段階段カラーリングワークショップを行いました。台風と雨によって2回延期となり、待ちに待ったWSの開催となりました!

このブログでも、もっと早くご報告できるかなと思ってましたが・・・・やっとです。

 

ワークショップ始まります!

集合は美しが丘小学校の校門前です

 

お天気も大変よくて、地域のたくさんの子供たち、そして大人の方々にも参加いただきました。

参加者はグループごとに分かれて、担当のエリアに担当の塗料(色)を持っていき、ちょっとしたWSルールを楽しみながら塗っていきます。

 

100段階段途中の上り坂、ここも塗ります

ここが100段階段の登りはじめ、もちろん塗ります

 

100段階段はまちの標高定規となり、高さ1mごとに色がかわります。

 

塗った色は、昔この場所が谷戸であった(ご存知でしたか?)ことを記憶するための青色系2色と、このまちのシンボルであるゆりのき通りを連想させる緑系2色の計4色です。どの色も、とてもきれない色です。

 

 

午前、午後のWSで徐々に、階段や遊歩道が彩られていく様子に、ワクワクしました。このワクワク、子供たちが大きくなっても覚えていてくれたら、とうれしいですね。

 

団地からかかる太鼓橋から、だんだん彩られてきました

100段階段上も、高さのわかる彩りは続きます

 

カラーリングの最後(11月18日)には、このまちに大変親しみのある色を1色、指し色として塗る予定でいますので、どんな色になるかお楽しみに!

 

次回ワークショップ(11月18日)は、既に募集人数いっぱいとのことです。こちらを見て、参加したいなと思った方、ごめんなさい。でも、よろしければ、WSの様子を見にきてくださいね。

実は、このまち普請事業、階段カラーリングだけでは終わりません!今後の報告も楽しみにして下さい。