田都会で建った家
横浜市S邸
設計者:青木 律典 / 株式会社
デザインライフ設計室
竣工:2017年9月延床面積:111m2構造:木造2階建て施工:幹建設

神奈川県横浜市内にある傾斜地に夫婦と子供のための住まいを計画しました。
テーマは「閉じながら開く」という、いっけん矛盾したご希望を無理なく実現した戸建て住宅です。
ここで実現したのはリビングから外部とつながるテラスを設け、テラスの開口を通して間接的に光と風を取り込むことでした。また、大きな窓は吹抜空間の高い位置に設けることで外の景色の見え方と外からの見られ方を操作しています。一見閉じた印象の住宅ですが内部空間は白い壁と天井が流れるように連なることで光を拡散しながら奥まで導いています。
外部に対して完全に閉じてしまう訳ではなく、直接的に開くのでもない中間的なつながり方とすることで周辺環境の変化や他者の視線を気にすることなく、いつまでも安心して伸び伸びと暮らすことができる住まいを目指しました。

  • 2015年3月
  • 田都会 家づくりカフェ初来店
  • 建築家との家づくりを決めて田園都市建築家の会にお越しいただきました。

  • 2015年3月
  • 土地探し
  • 家づくりアドバイザー、建築家と一緒にいくつかの土地を比較検討しました。

  • 2015年6月
  • 建築家決定(設計契約)
  • 設計契約を結びました。

  • 2017年2月
  • 着工
  • 長い設計期間を経ていよいよ工事が始まります。

  • 2017年4月
  • 上棟
  • 天気の良い、よく晴れた日にめでたく上棟しました。

  • 2017年9月
  • 完成・入居
  • 約7ヶ月の工事により完成しました。