田都会で建った家
湯河原-M邸(改修)
設計者:小嶋 良一 / こぢこぢ
一級建築士事務所
竣工:2015年4月延床面積:175m2構造:木造/2階

バブル期に建設された日本家屋を親子3代で楽しむための別荘にリノベーションする計画です。庭に面して配された4室(和室2室+ダイニング+キッチン)を、LDK+和室1室としました。機能しなくなっていた全館空調用のダクトとそれを覆っていた天井を撤去し、天井高3.2mを確保しました。縁側空間をLDKに取り込み一室空間とすることで、庭への開放性を強めました。また、自然素材をよく吟味して選び、使用目的にマッチした仕上げを施すことで、「訪れる度に心が開放される別荘」を目指しました。